診療内容

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。

もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、それをより白くする方法です。

歯形に合わせた専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを歯に数時間装着して、歯を白くしていきます。

低濃度の薬剤を使いますので、長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。

(一般的に上顎のみで2週間以上)時間をかける分薬剤が深くまで浸透しますので、オフィスホワイトニングよりも、効果が持続することが特徴です。

当医院のホワイトニングシステム

当医院のホワイトニングシステム

NITEエクセル・ホワイト
NITEホワイト・エクセルはアメリカで最もポピュラーなホワイトニング材で、着色歯面の改善を短期間で安全にかつ効果的に行うことができます。このシステムは日本で初めて厚生労働省の認可を受けたシステムで、『白くきれいな歯』への意識の高い審美歯科の先進国アメリカで、歯科医師からだけでなく患者からも圧倒的な支持を得ている最もシェア率の高い製品です。

ホームホワイトニング手順

①

医院で作成したマウスピースに薬剤を塗布します。

②

薬剤を塗布したマウスピースを装着します。

③

就寝前または就寝中に約2~3週間繰り返すことにより効果が出てきます。

ホワイトニング料金

ホームホワイトニング上 11,000円
上下 22,000円
オフィスホワイトニング1本 5,000円

口腔外科とは

口腔外科とは

口腔外科とは、口の中の外科的な治療を行う科です。代表的な治療は、顎骨のなかに埋まっている親知らずの抜歯や口の中のできものの切除などがあります。その他、顎骨炎、口内炎、神経痛、癌など、顎や口腔内に起こる病気の診査・診断をし治療します。また、インプラント治療も、口腔外科治療になりますので、インプラントの埋入からメインテナンスに関しましても、安心して治療していただけます。顔、口腔内、アゴなどにお悩みがある方は、ぜひ口腔外科専門医のいる医院へご相談ください。

(社)日本口腔外科学会認定医 口腔外科専門医について

日本口腔外科学会専門医制度は、1973年(昭和48年)に口腔外科学の専門的知識と経験を有する歯科医師または医師の養成と、口腔外科医療の発展と水準の向上をはかることを目的として発足し、1980年(昭和55年)8月の第1回認定から2007年(平成19年)10月までに1708名の専門医が認定されております。2003年に専門医を認定する機構を根本から見直すべく、専門医制度検討委員会を立ち上げ、2004年10月に新専門医制度規則を、2005年10月に同委員会規則および施行細則を施行しました。新規則は資格条件や審査について、より臨床に重点を置くもので、研修カリキュラムを見直し、試験科目に実地審査を採用いたしました。

※社団法人日本口腔外科学会 専門医制度についてより引用

≫(社)日本口腔外科学会について詳しくはこちら

主な口腔外科治療

親知らずの抜歯
親知らずは、生え方によって異なりますが、大きく分けて、斜めに歯が生え、歯の先端部のみ外に出ている場合や歯肉に覆われて歯が外に出ていない場合などがあります。場合によっては歯肉を切開し抜歯する、外科的処置が必要です。

インプラント治療
インプラント治療は、歯肉を切開し、顎の骨に穴を開けインプラント(人工歯根)を埋め込む口腔外科治療です。そのため、インプラント治療は、高度な技術が要求される治療なので、安心して任せられるドクターを選ぶことが大切です。

顎のけが
事故などで顎を強打してしまい、顎が痛い、口が動かなくなってしまった、などの場合トータル的に口腔内・外を診断し治療いたします。

口の中のできもの
口内炎の治療や口の中のできもの、口腔内での皮膚の変化など、口腔癌の可能性もありますので、自己診断せず、お気軽にご来院ください。

医院概要

医院名ふくい歯科口腔外科クリニック
院長福井 朗
住所〒036-8142
青森県弘前市松原西1-14-19
TEL0172-87-6202

診療時間

【平日】
午前9:00~12:00
午後15:00~18:00

【休診日】
日曜・祝日、土曜日

木曜日は不定休あります。

当院は予約優先性を採用しております。予約の患者様の治療が終了し、その後の予約が入っていない場合は早めに診療を終了する場合があります。申し訳ありませんが、ご了承下されば幸いです。